1. HOME
  2. 製品情報
  3. 化粧品素材
  4. ユニフィルマ

化粧品素材製品(ユニフィルマ)をご紹介します

化粧品素材製品 ユニフィルマ

製品の特長

常温で樹脂状の糖脂肪酸エステルであるユニフィルマHVYと、それを油剤で溶解したリキッドタイプをご用意しております。
ユニークな特長を持つユニフィルマは、柔軟性かつ付着性に優れた油溶性皮膜形成剤として、また、粘度のある油剤として化粧品全般に、幅広い剤型でご採用をいただいております。

■ユニフィルマHVY
機能 用途
1)柔軟かつ均一な皮膜の形成
2)肌・毛髪への高い付着性
3)素早い皮膜形成
4)顔料分散性の向上

化粧品全般
(一例)
  リップグロス/ルージュ
  マスカラ、アイライナー、他
  スキンケアクリーム
  ファンデーション
  サンスクリーン製品
  ヘアケア製品、トリートメント
  etc.

■ユニフィルマリキッドTEH※
機能
1)ハンドリング性の向上
2)室温下での良好な相溶性
 

※本品はユニフィルマHVYをトリエチルヘキサノインにあらかじめ溶解した、「オプティマムブレンド」品です。
 (組成:ユニフィルマHVY×75%,トリエチルヘキサノイン×25%)

<スキンケアクリームへのユニフィルマHVY配合効果>
ユニフィルマHVYを0.1%配合、配合無し、それぞれの試料を用意し、摩擦感テスターを使用して平均摩擦係数を測定しました。

試料

 

測定方法:
KES-SE摩擦感テスター カトーテック(株)製

試料を秤量後、センサー部へ塗布した後、人工皮革上を15回連続で滑らせた。

25g荷重 5mm/sec

製品一覧【ユニフィルマ】

No. 製品名 特長 基本情報
1

ユニフィルマHVY

  • ECOCERT COSMOS
  • 植物由来

柔軟性と均一性にすぐれた皮膜を形成し、高配合ではコクと付着性、低配合ではなめらかさなど、感触に変化をもたらします。
——————————————————————
溶解可能な溶媒
[エステル油・炭化水素・植物油・etc.]
不溶な溶媒
[シリコーン類・アルコール類・水]
——————————————————————
※油剤をゲル化増粘いたしません

— 表示名称 —
イソステアリン酸デキストリン

— INCI名 —
Dextrin Isostearate

— 中文名称 —
糊精异硬脂酸酯

— CAS № —
116580-54-2

— 公定書 —
***

SDSダウンロード

製品詳細ページ

詳細情報
2

ユニフィルマリキッドTEHNEW

ユニフィルマHVYをより扱いやすくご使用いただくためのオプティマムブレンド品です。各種溶剤と室温で相溶可能です。

— 組成 —
・ユニフィルマHVY=75wt.%
・トリエチルヘキサノイン=25wt.%

※油剤をゲル化増粘いたしません

— 表示名称 —
イソステアリン酸デキストリン、トリエチルヘキサノイン

— INCI名 —
Dextrin Isostearate,Triethylhexanoin

— 中文名称 —
糊精异硬脂酸酯,甘油三(乙基己酸)酯

— CAS № —
(イソステアリン酸デキストリン)116580-54-2
(トリエチルヘキサノイン)7360-38-5

— 公定書 —
***

SDSダウンロード

製品詳細ページ

PAGE TOP▲