事業概要

皆様に「食の安全・安心」をお届けするために、
食品安全方針に則り、製品の管理に努めています。

品質保証部では、食品安全マネジメントシステム(ISO22000)の認証取得により、品質保証体制の維持・改善を継続的に行っており、社内での厳しいチェック体制のもと安心・安全で高品質な製品を皆様へご提供させて頂いております。

NPO法人 日本アジアハラール協会よりハラール認証を受けました。 ハラール認証製品は、イスラム教の教えに従った「合法的なもの」であり、イスラム教徒の方に安心してご利用いただけるものです。
近年急増するイスラム文化圏からの観光客や留学生、在日ムスリムの方々に、安心して食事をしていただくために、ハラール対応のパン、麺を製造して頂く際に弊社の小麦粉をお使いいただくことができます。

対象品目:
本社工場で製造する小麦粉および小麦粉加工品、パン用粉、中華麺用粉、麺用粉、そばつなぎ用粉、菓子用粉、特殊用粉(焙焼粉)

認証No.F150910-1
認証機関 NPO法人 日本アジアハラール協会

PAGE TOP▲


品質保証

食品安全方針

千葉製粉では、皆様に「食の安全・安心」をお届けするために、小麦粉、焙焼小麦粉、食品加工用改良剤、食品添加物製剤、健康食品、穀粉などの千葉製粉ブランドにおいて、食品安全方針に則り、安心してご提供できる製品の管理に努めています。

食品安全方針

千葉製粉の経営理念のもと、下記の食品安全方針を遵守していきます。

  1. 私たちは主食の原料となる小麦粉をはじめとした、安全・安心な製品を提供し、お客様から高い信頼を得ていきます。
  2. 設計から製造、お客様へお届けするまで、すべての工程で衛生管理の向上を図り、製品のリスクを削減します。
  3. 食品安全方針、関連法規ならびにお客様と約束した食品安全要求事項を遵守します。
  4. 食品安全マネジメントシステムが有効に機能しているか定期的に見直し、継続的改善を行ないます。
  5. 食品安全方針は、すべての従業者に周知し、実施・維持します。この目的で教育訓練や社内外のコミュニケーションを積極的に行います。
  6. 私たちは食品安全方針を達成するために、毎年各部門で具体的な食品安全目標を設定し、実施するとともに、見直しをしていきます。

平成29年7月1日
千葉製粉株式会社
代表取締役社長 加瀨 晴久

品質保証体制

品質保証部では、食品安全マネジメントシステム管理、品質保証管理、品質検証管理、品質検査、特許・登録商標管理による知的所有権や品質管理、製品の出荷判定などを通じて千葉製粉ブランドの製品においてトータル的な品質保証を行っています。

PAGE TOP▲


お知らせ/新着情報

新製品情報/展示会出展情報/メディア情報などを随時発信します。

品質保証(お知らせ)2017/08/25ISO22000(食品安全マネジメントシステム)を取得しました。

ビュ-ロ-べリタスジャパン株式会社にてISO22000(食品安全マネジメントシステム)を取得しました。

品質保証(お知らせ)2017/07/01食品安全方針の一部を改訂いたしました。

食品安全方針の一部を改訂いたしました。詳しくはこちらをご覧ください。

PAGE TOP▲


職場の風景

品質保証部の検査室などの様子をご紹介します。

  • 製粉製品検査室

    【製粉製品検査室】

    製粉製品の検査を行っています。

  • 機能素材検査室

    【機能素材検査室】

    機能素材の製品検査を行っています。

  • 分析室

    【分析室】

    素材の物性評価や品質の確認試験を行っています。

PAGE TOP▲